見えない世界
誰も 知らない 世界



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 (犬が。。。話した)
僕が 気がついたのは 小学校6年生頃 何が 気がついたかは


これから説明します 小学2年生の頃 兄が犬を 拾ってきて


飼い始めました その犬で3匹目でした 家で犬を飼うと


体が小さいねって 家族で話したことがあります、住んで


いる人間の身体も小さい  私は 父よりも 身長が 低いんです


家族みんな体が 小さいんです 何かに 取り付かれてるように


食生活が 貧しいのは あの当時 どこの家庭でも 似たり寄ったり


だったと思います。 それから3年後に 兄が亡くなり


私が 小学校5年の終わりでした


6年生になって何ヶ月かたったときにいつもの様にジュン(犬)を呼んで


よしよしって頭を撫でるのが日課になっていました


頭を撫でている時に ジュンが どうしていつも呼ぶのって


流暢な日本語で しかも標準語でした


ここは 関西で 標準語を 話す人と話をした事が無かったので


印象に残っていて 覚えていたんです 


僕は 癖になっとって呼んでまうねん って犬に言いました


話せるのって ジュンに聞くと。。。


(話せるわよ いつもテレビを 付けっぱなしでいるから 言葉を 覚えたのよ)


って。。。 当たり前のように そう答えました


大人の女性の声でした 私は 誰か 人が隠れて居て 腹話術みた


いなのを してるんじゃないかと 周りを 見渡しました。。。誰もいない。


。。もしかして


・・・・つづく 

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/21 15:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/25 02:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/28 12:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/22 06:30】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/02 15:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/04 05:22】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://daremosiranaisekai.blog60.fc2.com/tb.php/1-082286b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

現在の閲覧者数:



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。